Text Size :  A A A
|  PRODUCT  |  GRAPHIC  |  EVENT  |  Link  |  About  |

●子供デザイン講座“国旗のデザイン”@ 高石市中央公民館

Img_89557ae13821cd55a1f42082ecab6ef9
Img_b71e763ee3655951ddcb2211ca8abc43
Img_52548d4f7f618f18ebed031e5fd7213f
2008年10月4日(土)10:00〜
高石市中央公民館にて、小学3〜4年生を対象に講師のお仕事をいただきました。

 集まってくれた13人の子供達に『デザイン』するということの意味と楽しさを伝えようという思いをもとに、学校などでするお絵描きとは少し違う姿勢で筆を持ってもらいました。
子供達の感性と可能性を引き出そうという試みです。

 まずは僕の自己紹介を兼ねて、今までの仕事をもとに「デザインとは?」というところのお話し。
ただ見えるもの、描きたいものをそのまま表現するのではなく、そのモノの意味を考えて、色カタチに置き換える。 簡単そうで難しい。
さて、子供たちは?

 テーマは『国旗をデザインしよう☆』

 オリンピックやワールドカップ、日本のチームも世界を舞台で大活躍されています。興味がなくてもTVで目にする子供達も多いはず。
そこで必ず目にするのが各国の代表選手が付けている国旗のマーク。
「何でこんな色なの?」「何でこんなカタチしてるんやろ?」って思ったことないでしょうか? それを知るとおもしろいものがたくさんあり、大変興味深いものです。

 そこで!!!
「もし自分が新しい国をつくるとしたら... どんな国旗にしますか?
どんな国にしたいかを思い描き、色・カタチに表現してみましょう〜」

 最初はなかなか筆が動かない子も、どんな国にしたい?という会話からいろんな発想が出てきて描き出すと筆が止まらず、一人で7枚描く子も!
「戦争のない国がいい!」「海がきれいで星がたくさん見える国がいい!」「天国に近い国」
「世界中の国が一つの国になったらいいな〜」など。。。

 『未来は明るいです!!!』

 そんな子供たちのために僕たち大人が出来ること???何かこちらが教えられた気がしました。

 そして、そして...たくさんの希望の国が出来上がりました☆
絵は上手い下手ではないのです。発想と表現の仕方で素敵なものが出来上がります。楽しみながら表現することを忘れないで欲しいです。

未来のデザイナーたち☆
素敵な世界を作り上げてください。